鍼灸パワーで体内改善へ

美容鍼灸

施術の流れ

ようこそお越し下さいました。これから四診を行います。

聞き慣れない言葉ですが、四診(ししん)は施術をする上で大切な情報収集となります。 

  •  望診 まずは、お顔の色、姿勢などを拝見します。 
  •  聞診 次に、声、呼吸などの状態を聞きます。
  •  問診 そして、身体の状態や具合の悪い所、治したい 箇所などをお伺いします。
  •  切診 さらに、脈、舌の状態を拝見し、お腹を触り冷えや熱などを確認します。

  この4つ、 四診で得た大切な情報から、どのツボに刺激を与えれば効くかな?と施術の方針を設定してまいります。

たくさんのツボの中から、今日のツボを決めて いよいよ施術を開始致します。

その間、患者様はベッドで休みリラックスして頂ければ、施術はどんどん進んでいきます。

Z Z Z……

はい、これで本日の施術を終了いたします。

個人差がありますが、初めてお越しの方はここ迄で60分位でしょうか。こんな感じで施術を進めてまいります。

  鍼灸治療はただ寝ているだけ、怖くも痛くもない、気持ち良い治療です。

そして「お楽」な健康維持法です。

東洋医学で気になる症状は取り除く

マッサージ 整体

不調を感じない毎日が送られるように、東洋医学の法則で陰陽バランスの調整を図り、あなたの身体を改善します。

今日もどこか具合が悪い」と思う生活から抜け出して、元気な体を取り戻しましょう。

未病治

体調は悪いけれど薬を飲む程ではない、症状があるけれど病院に行く程ではない、というような不快感をいつも我慢していませんか?身体が悲鳴をあげて「助けてー」と叫んでいるのを聞き逃していませんか?ちょっと調整しておけば楽になる、鍼とお灸はこういう時の助けになります。病気になる前に治す習慣をつけたいですね。

 

鍼灸は定期的に続けることが症状改善の近道です

女性 不定愁訴 不妊 

 1回目の施術でからだの変化を実感し、回数を重ねていくうちに

「そういえば、私ここも悪かったんだ」と意識していなかった症状が改善されていた、というのも鍼灸を継続した効果です。今年は風邪をひかない、夜中に目が覚めなくなった、疲れを感じなくなった等の他、知人から「顔色が良いね」と言われるケースは多くあります。ゆっくり優しく効果が見えて来るので、患者様自身、思わぬ体質の発見があったりします。

症状が改善されるのはいつ頃?

女性 慢性疲労 はりお灸サロンテオ

症状が改善されるまでには個人差があります。急性の症状は1回~3回程度で治ってしまいますが、慢性の症状は定期的に通って頂くことをお勧めしております。通う間隔は皆様違います。週1~2回 月2~3回 痛い時だけ、季節の変わり目、身体をゆるませたい時など、ご自身が体調に合わせて施術の間隔を決めてお越し下さっています。 鍼灸は、長くお付き合い頂くと、より効果を実感できる施術ですが、何よりも自分のペースに合わせて通えるのが鍼灸の手軽さです。