カテゴリ:改善



2018/06/28
眉頭のツボに鍼を刺しているのは、美容のためではありません。モデルになってくれたちよちゃん、この日は疲れ目予防に鍼を刺しています。子供も大人も目を酷使していますので、時には鍼で眼の筋肉を緩ませる事も必要です。浅く刺すので鍼がぷらーんと横に倒れます。皮膚に接触する程度の刺鍼ですが、血行が良くなり結構気持ちが良いです。
2018/05/10
妊娠から出産までの約10ヶ月は体の中で色々なドラマがあります。 妊娠中期の患者様が、腰痛が起こったとお越しになりました。胎児の成長と共に母体にかかる筋肉の負担は大きいものです。「ぎっくり腰のように痛いです。歩いても響きます。」と椅子への立ち座りもツラそうでした。まず施術は仰向けからスタートしました。ここで腰の調整をし終えた所、「痛くないです。えっ?」と痛みが和らいだ事への驚き。その次はうつ伏せになりましたが、既に腰の張りはなくなっていました。身体ってスゴイと思う瞬間です。ちょっとの施術で痛みが引いていく、治癒力のなせる業ですね。
2017/09/10
寒くなる前から冷え体質を改善して冷えない体づくりをしませんか
2017/07/10
体の底力をあげると、からだの再生力も高まります
2017/02/04
手のひらをもみほぐすのもリラックス出来ますが、トップバストを結んだ中央の骨、胸の谷間にあるツボ膻中(だんちゅう)を静かに親指で押してください。ゆっくり息を吐きながら押す、吸った時に緩める。数回繰り返します。呼吸に合わせる事でツボを刺激してリラックス出来ます。
2016/01/01
旧年中はお世話になりました。本年も皆様にとりまして健康な年でありますようお祈り申し上げます。 体質、症状に合わせて丁寧な施術をしてまいります。本年も宜しくお願い申し上げます。
2015/07/03
ジメジメしている梅雨時期は身体も「湿」が溜まっています。この湿を取り除くのにお灸が良い働きをしてくれます。暑い時に熱いお灸、何だかとても暑苦しく感じますが、お部屋を除湿するとカラっと快適になるように、身体もお灸でカラっとさせることが出来ますよ。
2015/06/05
自分の意志とは関係なく体の調節をしているのが自律神経(交感神経と副交感神経)の働きですが、この交感神経と副交感神経のバランスが何かのきっかけで乱れた時、体の不調がおこります。頭痛、吐き気、腹痛、不眠、あらゆる不快は自律神経が関わっているのです。...
2015/05/08
ハリに抵抗がある方はお灸を試しませんか。ツボを刺激する意味ではハリもお灸も同じです。火傷をするような熱でなく、じんわり温かくなるのでリラックスできます。お灸の薬効でリラックしながら身体も改善。お灸の気持ち良さ、体感してください。
2015/04/11
つい夢中になってうつむき、猫背になっていませんか?スマホで頸や肩の凝り、指や手のコリを感じている方は、ちょっと手を止めて、背筋を伸ばして頸のストレッチをしましょう。両手で首筋に手を当て、ソフトに押します。手のひら、手の甲も優しく押すと目の疲れも和らぎます。

さらに表示する